パッシブハウスは癒し系住居です!

パッシブハウス は、自然の力を最大限に引き出して活用できる住居です。空調は性能に優れた熱交換換気システムを採用して、熱リサイクルを実現します。ですから他の冷暖房設備を積極的に用いる必要がなく、PASSIVE=受け身という意味でパッシブハウス と名付けられました。
空気を清潔に保ちながら熱だけがリサイクルされますので、吸気口を通して寒気が侵入してくる心配がありません。
また、複層にした大窓を南側に取り付けることで、太陽熱を余すところなく受け入れる構造になります。太陽熱が高性能の暖房器具の役割を果たしてくれます。
暑さ対策には、北側に設置した高窓が、熱気を逃がす通り道となります。
こんな風に、太陽や風の特性を上手に利用すれば、熱や空気を有効利用できるんですね。自然の力は、優しく私たちの身体も守ってくれそうです。まさに癒し系の住居と言えると思います。エコと低コストが両方同時に実現できるパッシブハウスが、これから日本にもどんどん増えて行くことを期待しています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です